1. HOME
  2. >>会社案内 会社沿革
会社案内

会社沿革

  • 1889 明治22年
  • エ・ア・ブラウン・マクファレン(株)英国グラスゴーに設立
  • 大日本帝国憲法交付
  • 東海道本線全通
  • 1949 昭和24年
  • エ・ア・ブラウン・マクファレン(株) 東京支店開設
  • 北大西洋条約機構
  • (NATO)結成
  • 1950 昭和25年
  • 米国ダウコーニング社シリコーン樹脂の日本総代理店となる
  • 朝鮮戦争勃発
  • 1951 昭和26年
  • 大阪出張所開設
  • 日米安全保障条約調印
  • 1957 昭和32年
  • 英国原子力公社ラジオケミカルセンターの放射線物質の日本総代理店になる
  • 東海村に原子炉完成
  • 1959 昭和34年
  • 電磁・油圧式振動試験機械の輸入を開始
  • 皇太子ご成婚
  • 伊勢湾台風上陸
  • 1966 昭和41年
  • 米国アブコ社の代理店になり環境試験装置分野に参入
  • THE BEATLES日本来日
  • 1969 昭和44年
  • チェイス・コーポレーション社の日本総代理店となる
  • ヨド号ハイジャック事件
  • 1970 昭和45年
  • ボクスイ・ブラウン(株)設立
  • 『セピア会』(親睦会)の発足
  • 本格的マイカー時代
  • 新日鐵発足
  • ドルショック
  • 1972 昭和47年
  • 原子力船「むつ」への中性子線源の納入
  • 沖縄返還
  • ウォーターゲート事件発覚
  • 1973 昭和48年
  • 米国ウィートン・インダストリーズの日本総代理店となり、理化学機材・バイオテクノロジー分野に参入
  • オイルショック始まる
  • ベトナム平和協定調印
  • 江崎玲於奈ノーベル物理学賞受賞
  • 1974 昭和49年
  • チェコスロバキアに当社代理店を設け、輸出業務を開始
  • 長嶋引退
  • 佐藤栄作ノーベル賞受賞
  • 田中金脈問題発覚
  • 1975 昭和50年
  • ダウ・ケミカル日本(株)/旭ダウ(株)と国内代理店契約
  • ノルウェー・ボレガード社との日本総代理店契約
  • 沖縄国際海洋博覧会開催
  • 新幹線、博多まで全線開通
  • カラーテレビほぼ全世帯に普及
  • 1979 昭和54年
  • 東京本社を現住所に移転
  • 第二次石油ショック
  • 東京サミット開催
  • ECより兎小屋批判
  • 1981 昭和56年
  • ラジオ・アイソトープの分離・営業譲渡
  • 新会社アマシャム・ジャパン(株)資本参加
  • 中国残留孤児初来日
  • 『窓際のトットちゃん』空前のベストセラー
  • 1982 昭和57年
  • アリゾナケミカルの代理店となり特殊化学、ファインケミカル分野に参入
  • 五百円硬貨発行
  • 東北・上越新幹線開通
  • パソコン・エアロビクス流行
  • 1983 昭和58年
  • CI導入
  • コーポレートステートメントをTHINK QUALITYと定め、マーク、ロゴタイプを新たにデザイン
  • おしんブーム
  • 東京ディズニーランド開園
  • 1985 昭和60年
  • ニューヨーク駐在員事務所をエンパイア・ステイトビルに開設(1997年 平成9年 閉鎖)
  • つくば化学万博開催
  • 電電公社、専売公社の民営化
  • 阪神21年ぶりの優勝
  • 1988 昭和63年
  • ボクスイ鰍謔闢鮪ミ株式の譲渡を受け、独立
  • 名古屋営業所開設
  • リクルート疑惑発覚
  • ソウルオリンピック開幕
  • 青函トンネル、瀬戸大橋開通
  • 1989 平成元年
  • 創業40周年記念行事実施
  • 資本金を5千万円に増資
  • 大阪営業所を大阪支店に昇格
  • ランスモント社、アイ・エス・テイ社の日本総代理店となる
  • ブラウン社員持株会発足
  • 昭和天皇崩御
  • 消費税スタート
  • ベルリンの壁崩壊
  • 1990 平成2年
  • BBK−GURNEY英国ブライトンに設立、同時に英国駐在員事務所を開設(2010年 平成22年 閉鎖)
  • 天皇即位
  • 1992 平成4年
  • 技術センター開設
  • PKO協力法案成立
  • 1995 平成7年
  • エア・ブラウン(株)に社名変更
  • 技術センターをブラウンテクノサービス(有)に改組
  • 阪神・淡路大震災
  • 地下鉄サリン事件
  • 1997 平成9年
  • バイオトレース社の日本総代理店となり、食品衛生管理分野に参入する
  • ダイアナ妃パリで交通事故死
  • オレンジ共済詐欺事件
  • 1999 平成11年
  • インシツ社の日本総代理店となり、環境関連分野に参入する
  • 日本初の脳死臓器移植
  • ユーロ導入
  • 2000 平成12年
  • 創業50周記念年行事実施
  • 南北朝鮮首脳会談
  • 2006 平成18年
  • KES(環境マネジメントシステム)ステップ2取得
  • WBCで日本が優勝
  • ドイツW杯開催
  • 2008 平成20年
  • 名古屋営業所を名古屋支店に昇格
  • 北京オリンピック開幕
  • リーマンショック
  • 2010 平成22年
  • 創業60周年記念行事実施
  • 大阪支店を現住所に移転
  • 名古屋支店を現住所に移転
  • 東北新幹線全線開通
  • 上海国際博覧会開催
  • 小惑星探査機はやぶさ帰還
  • 2011 平成23年
  • 中国に上海布朗商行有限公司設立
  • 東日本大震災
  • 2014 平成26年
  • バンコクにAR BROWN(THAILAND)Co.,Ltd.設立
  • ブラウンテクノサービス(有)をブラウンテクノロジーズ(株)に改組
  • 2017 平成29年
  • 本社を現住所に移転
  • 2018 平成30年
  • インドのグルガオンに現地法人を開設

PAGE
TOP