1. HOME
  2. >>商品案内
  3. >>フィラー用 窒化アルミニウム粉末
商品案内
窒化アルミニウム
  • 高純度窒化アルミニウム (AlN) 粉末・顆粒
  • フィラー用 窒化アルミニウム粉末

フィラー用 窒化アルミニウム粉末

TOKUYAMA

概要

トクヤマのフィラー用 窒化アルミニウム粉末は、高熱伝導性の球状粒子であり、各種樹脂材料(シリコーン、エポキシ、アクリル、ポリイミド等)の高熱伝導化に効果を発揮します。

樹脂充填イメージ

一般名称
フィラー用 窒化アルミニウム粉末
製品名
フィラー用 窒化アルミニウム粉末
主な用途
半導体封止材料、放熱素材、TIM材(シート、接着剤、グリース、 テープ)基板材料、筐体、塗料
化学式
AlN
特性
高純度、高熱伝導率、高電気絶縁性、球状粒子、シャープな粒度分布

特徴

  • 粒子形状
  • 微細かつ球状粒子でシャープな粒度分布を持っています。また種々のサイズの窒化アルミニウム粒子を配合することにより充填量(vol%)が増え、熱を逃がしやすくする構造をとるため高熱伝導樹脂充填剤として優れた効果を発揮します。

    粒子形状

  • 耐水性
  • 水に強いフィラーを実現し、樹脂に混合する工程でアンモニアの発生を抑えます。

    グラフ1

  • 耐水性試験条件:100mlの純水に2g添加し、120℃/2気圧下でのpH変化を測定
  • 表面改質(開発中)
  • 窒化アルミニウムの性能を発揮させる表面処理技術を開発しています。

    グラフ2

    AlN表面とシリコーン樹脂との馴染み(親和性)を改善することにより、
    (1)同程度の熱伝導率を得る場合、親和処理無し品に比べフィラー充填量低減が可能
    (2)同じ充填量で、より高い熱伝導率の実現が可能

  • 各種フィラーの物性値比較
  • 他の素材よりも熱伝導性において優れています

    AlN BN Al2O3
密度 [g/cm³] 3.26 2.27 3.98
熱伝導性 [W/m・k] ×
180〜200 60 36
  (10〜100異方性)  
絶縁性
(体積固有抵抗)
[Ω/p]
1014

1014

1014
硬さ
(モース硬度)
-
8

2
×
9
熱膨張率 x10-6/℃ 4 1 6
粒子形状 -
球状

麟片状

球状
誘電率 (@1MHz) 9 4 10

※著作権は株式会社トクヤマに帰属します。株式会社トクヤマの許諾なく、複写、転載を禁じます。

カタログ・資料

窒化アルミニウムカタログ
  • 東 京 TEL:03-3545-5807

PAGE
TOP